スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造見学会のお知らせ

『限界耐力計算による伝統構法石場建ての家』

今年に入ってようやく工事がスタートしました。

基礎工事が終わり礎石の据付け↓
DSC_0026.jpg




仕上げ土間コンクリートを打設し、いよいよ建前が始まりました。
写真は2日目ですが、金物を一切使用しない木組みの家なので、少々手間がかかっております・・・

普段は応援大工を頼んだりしますが、今回は自社大工のみ(4人)で建てる事にしました。

DSC_0002.jpg








建前中に知り合いの方や、興味のある方が現場の前を通ったらしいのですが、「大工達の顔が真剣すぎて声もかけられなかった」・・・そうです

私たち大工にとって建前は、一番楽しみであり、一番不安でもあります。

墨付けした棟梁、刻んだ大工、それぞれが極度の緊張状態の中作業しておりますので、

普段の私たちを知っている方たちは、その普段とはまるで違う張りつめた空気に、近づき難いのかも知れません。







そんな中心地よい春の晴天に恵まれ、着々と工事は進み、

3月24日無事上棟

DSC_0016.jpg


ここまで来て、やっと職人達にも笑顔が・・・(^∇^)


この後屋根仕舞いをして、一旦休憩です。


今回は基本設計を 各務工務店(各務設計) が行い、本設計から限界耐力計算、各種申請業務を 水野設計室さんにお願いしました。

今後、瓦工事、左官工事と進んでいきますが、石の上に建つ木組みの骨組みの状態を興味のある方に見ていただきたいと思い、『構造見学会』を企画します。




  『 限界耐力計算による伝統構法石場建ての家構造見学会 』

日時:4月9日(土)・10日(日) 9:00~17:00

場所:愛知県一宮市南小渕

施工:各務工務店

設計:水野設計室

見学をご希望の方は各務工務店までメールか電話にてお問い合わせください。
詳しい現場地図を送らせていただきます。

「見学はしたいけど、予定があって行けない」という方も、後日見学は可能ですのでご連絡下さい。

連絡先:各務工務店メール hi@kakamukoumuten.jp
    

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。