スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削り

 今日は日曜日。基本的には日当の発生しない日です。

 10時の休憩 昼飯 3時の休憩以外の時間は日当に入るので、職人は給料外の時間に刃物を研いだり、道具を調整したりします。

 今日も休みの日なので刃物を研いで、作業場の掃除をしようと出かけました。鑿(のみ)を研ぎ終わり、鉋(かんな)を研いでると、従業員のおっちゃんも『刃物研ぎに来た』と言って作業場に来ました。

 気づくと二人で柱を全部仕上げてました。

 鉋は繊細なので、調子が良いと思ってると翌日にはヘソ曲げたりします。

 無地の材なら簡単に削れます。柾目材も左手で仕上がります。

 だけど節だらけの材はそうは行きません。逆(さか)が起きやすいんです。

 P1010469.jpg

 刻み終えた通し柱を

P1010495.jpg

 仕上げました。

 仕上げることは特殊技能でもなく、大工の最低限の技術なんですが、これがけっこう奥が深いんです。
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。