スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会

11/26~26日まで、木の家ネットの勉強会に参加してきました。

伝統的な木造建築が造り難くなっていく中で、ハウスメーカーとはまったく違う家造りをしている仲間たちとの交流は、とても刺激的で、勇気とやる気が充電できます。
ヒートアップしてしまい、講義が終わってからも明け方まで意見をぶつけ合うのが毎度の恒例です。
日々の業務に追われるばかりで、経営者としてのバランス感覚を見失いがちですが、今回の勉強会を終えて、また改めて初心に還りスタートして行こうと思いました。
大変分かりやすく、講義をしていただいた先生方、企画して下さった委員の皆様、ありがとうございました。
さて。。。何からやろう、、、

見習い大工募集中!

各務工務店では現在見習い大工を募集しています。

基本的には5年間で、 『木造り>墨付け>刻み>造作』 までの基本的な大工技能を教えます。

何が安定した職業なのか読めない昨今。有名企業に就職する事もいいですが、大工として手に職をつける事も選択肢のひとつではないでしょうか。

給料や休日を重視する方はご遠慮下さい。
学校とは違い、仕事を教えられながら、おこずかいをもらえるといった感覚です。

また、地元密着型の工務店ですので、八百津町及び、近隣市町村からの見習いを募集します。

やる気と熱意のある若者はご連絡下さい→見習い大工募集

火薬庫お引渡し

初めての分野 『火薬庫』 のお引渡しが無事終了しました。

最初にお話を頂いたときは、「倉庫の延長みないなもんでしょ」  と安易に引き受けましたが、設計を進めるうちに倉庫とは明らかに違う事気づきました

今回初めて 火薬取締法 を読んだと思います

建築基準法と火薬取締法は整合性がなく、どちらかを優先するともう片方が満たせないといった感じで、確認検査機関と消防署を何度も往復しました。

幸いどちらの担当の方も親切な対応で、色々と教えて下さったおかげで無事完了検査も合格しました。

大変な事もありましたが、とても勉強になる仕事でした。

次回火薬庫の設計施工のお仕事を頂けたら、きっとスムーズにこなせると思います・・・

素晴らしい経験を与えて下さったお客様に感謝です!

DSC_0104.jpg
【外観】  躯体:RC造  屋根:木造

DSC_0095.jpg
【内観】  警戒細線配線の上保護合板真鍮釘打ち

DSC_0097.jpg
【鉄扉】  オーダーメイド特注ドア




構造見学会も終わり・・・

4/9~4/10で開催させていただいた構造見学会には、多くの方々に来ていただきましてありがとうございました。

構造見学会は初めての試みでしたが、同業の方を含め新しい出会いもあり、やってよかったと思っています。

今後も機会があれば、どんどんやって行きたいと思いました。

こころよく承諾して下さったお施主様と、「駐車場なかったらうちの車庫使ってもええよ」と言って下さるご近所様に感謝感謝です



木造が大好きで、手刻みにこだわっているはずの各務工務店ですが、実際はいろんな仕事をさせていただいております。


動かなくなった換気扇の取替↓

kankisen.jpg


ヒビの入った浴槽の交換↓

UB20.jpg


40tの火薬爆薬庫の設計施工↓

akiso1.jpg


ご指名いただければ何でも請け負うのが 各務工務店の本当のこだわりかもしれません


今後も害虫駆除から雨樋のゴミ掃除まで、こだわりを持って請負います!

お気軽にご連絡下さい☎






構造見学会のお知らせ

『限界耐力計算による伝統構法石場建ての家』

今年に入ってようやく工事がスタートしました。

基礎工事が終わり礎石の据付け↓
DSC_0026.jpg




仕上げ土間コンクリートを打設し、いよいよ建前が始まりました。
写真は2日目ですが、金物を一切使用しない木組みの家なので、少々手間がかかっております・・・

普段は応援大工を頼んだりしますが、今回は自社大工のみ(4人)で建てる事にしました。

DSC_0002.jpg








建前中に知り合いの方や、興味のある方が現場の前を通ったらしいのですが、「大工達の顔が真剣すぎて声もかけられなかった」・・・そうです

私たち大工にとって建前は、一番楽しみであり、一番不安でもあります。

墨付けした棟梁、刻んだ大工、それぞれが極度の緊張状態の中作業しておりますので、

普段の私たちを知っている方たちは、その普段とはまるで違う張りつめた空気に、近づき難いのかも知れません。







そんな中心地よい春の晴天に恵まれ、着々と工事は進み、

3月24日無事上棟

DSC_0016.jpg


ここまで来て、やっと職人達にも笑顔が・・・(^∇^)


この後屋根仕舞いをして、一旦休憩です。


今回は基本設計を 各務工務店(各務設計) が行い、本設計から限界耐力計算、各種申請業務を 水野設計室さんにお願いしました。

今後、瓦工事、左官工事と進んでいきますが、石の上に建つ木組みの骨組みの状態を興味のある方に見ていただきたいと思い、『構造見学会』を企画します。




  『 限界耐力計算による伝統構法石場建ての家構造見学会 』

日時:4月9日(土)・10日(日) 9:00~17:00

場所:愛知県一宮市南小渕

施工:各務工務店

設計:水野設計室

見学をご希望の方は各務工務店までメールか電話にてお問い合わせください。
詳しい現場地図を送らせていただきます。

「見学はしたいけど、予定があって行けない」という方も、後日見学は可能ですのでご連絡下さい。

連絡先:各務工務店メール hi@kakamukoumuten.jp
    

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。